KIMURA(新キムラ、新店舗キムラ)はローカル価格。
    セット料金無し,時間制限無し,指名料無し 最後は伝票による安心・明朗会計です。
    営業時間 6PM ~ 3AM(Happy Hour 6PM ~ 8PM)  休日 日曜 
       新キムラ (エルミタ店) ☎ 未定
    新店舗キムラ (バクララン店) ☎ 097-575-92676 ベア 日本語分かります

    【新キムラ・エルミタ店です。いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    【◆◆◆ キムラからのお知らせ ◆◆◆】
    新店舗キムラ・バクララン店が新規オープンしました!
    バクララン店のブログはこちらをクリックしてください。

    6月1日(日)  REBOND

    DSC07987_480_20140520194003453.jpg

    6月1日(日)です。
    おはようございます。

    『REBOND』は日本人には聞きなれない言葉だと思います。
    ストレートパーマまたは髪の毛をまっすぐにすることです。

    比人の発音はリバンドですかね。

    5年以上前からマニラの美容室には
    大きく『REBOND』と出ていました。
    マニラでは流行のヘアスタイルだったのでしょう。

    DSC07981_480_2014052019353820f.jpg

    REBONDした女性はすぐにわかります。
    ヘアケアの効果もあるのか、
    髪の毛が非常にキレイです。

    美人度が3割はアップしますので、
    ピーナが憧れるのもわかります。

    当時の私の口説き文句が『REBONDするか?』でした。
    くいつき、良かったです(笑

    DSC07980_480.jpg

    値段は美容室で、1000~2000p程度が普通です。
    日本のストレートパーマとどう違うのかはわかりませんが、
    日本のストレートパーマだと、1万円前後でしょうか。
    技術のあるカリスマ美容室なら、数万円というところも。

    まあ、日本のストレートパーマは技術が半端なく高いみたいですが。
    (もちろん、人による)

    CIMG5706_480.jpg

    ただ、金持ちやモデル風でなければ、
    REBONDするような女性は、
    お水関係が多いと思います。

    普通は髪にそんなにお金をかけられませんから。

    それでも、美しくなりたいのは全世界の共通する望みであって、
    家庭で手軽にREBONDする道具が発売されています。
    1セット900p前後でMOAでうっているのを見かけました。
    アイロンですね。

    images_2014053122481654d.jpg

    お友達が持っていないのなら、プレゼントすると喜ばれるかも。
     
    DSC07984_480.jpg





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    5月31日土曜日です。おはようございます。

    CIMG5063_480.jpg

    5月31日土曜日です。おはようございます。

    マニラ空港そばのバクラランから
    そのまま海沿いに北上する電車はLRTです。
    道路としては、ロハスブルバードやタフト通りがあります。

    右側、マカティ方面に向かう電車は、MRTです。
    エドサ通りが並行して走っています。

    LRT沿いは下町です。
    特に、カリエド(中華街)あたりから北・及び海側は
    スラム街、もしくはほぼスラム街といった様相を呈します。

    MRT沿いはLRTに比べると、
    明らかに高級住宅地が多いです。
      コンドが多い、一戸あたりの面積が広い、
      緑が多いなど、
    電車越しに眺めていても歴然とわかる違いがあります。

    MRT沿いにも貧しい地域はあります。
      アヤラ駅の二つ向こう、ガダルペの川沿い、
      マンダルーヨンの市役所のそば、
      ノースエドサ駅の周辺
    などです。

    ノースエドサ駅のそばはかなりの貧困地域ですが、
    随分と縮小しました。

    その他のエリアはLRT沿いに比べると、
    貧しいという感じはありません。

    CIMG5064_480.jpg

    以前、カロオカンに住む友人(比人)の運転で
    マンダルーヨンの貧困地域をドライブしていました。
    彼が言うには、『このあたりはヤバイ』と。

    (あんたの住んでるところの方がヤバイで。)
    とは思いました(笑
    彼の住むカロオカンはタクシードライバーが嫌がる地域です。

    比人は噂話が先行する場合がよくあります。
    行ったこともないのに、『あの街は危ない』とか。

    この手の話しは話し半分で聞いておいたほうがいいと思います。
    というよりも、マニラ全域で危ない、それが正解だろうと思います。

    CIMG5065_480.jpg

    ただ、犯罪者に狙われやすいタイプというのが
    あるように思います。
    佇まいそのものが、
    犯罪者を呼び寄せてしまうような方のことです。

    そういう方は気弱なオーラが出ています。
    過去にそういう方を何人も見かけました。

    多分ですが、マニラ或いは外国旅行の初心者、
    駐在歴の浅い方、そういう方だろうと思います。

    彼らを見て直感的に思ったものです。
    『この人はホールドアッパーに狙われやすい』と。


    もっとも、マニラでは気を付けていても、
    犯罪に遭う時は遭います。

    特に盛り場をうろつくような方は
    危険に囲まれています。

    それを承知でマニラに来られる方が多いと思いますから、
    気をつけてください、といっても何の気休めにもなりませんが(笑





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    5月20日火曜日です。~リトル東京散策~

    CIMG5102_480.jpg

    5月20日火曜日です。おはようございます。

    土曜日にお客様から、リトル東京周辺の食い物屋情報を聞いたので、
    ちょっと行ってきました。

    リトル東京はMRTアヤラ駅の北西約1.5km程度のところにあります。


    より大きな地図で リトル東京 マカティ を表示

    私のアパートから約2.5kmほどのところにあり、
    歩くには少し遠く、バスやジープで行くには乗り継ぎが何回か必要です。
    タクシー嫌いの私には少し行きづらい場所にあります。

    CIMG5099_480.jpg

    向かった先は『とんかつ屋』というトンカツ屋さんの支店。
    リトル東京から北へ1kmほどのところに本店があり、
    こちらは結構有名な店だと思います。
    (場所はわかりづらい)

    支店はリトル東京そばのクリークサイドビルの2F。

    上の地図のだいたいの場所に印をつけておきました。
    KTVファラオの隣、以前1Fに日本料理『満月』や
    SANGOという美味しいハンバーガー屋さんがありました。

    『とんかつ屋』はトンカツ定食が220p。
    激安です。
    味は街の定食屋さんという雰囲気。
    ほのぼのとした感じがこれまた嬉しいです。

    CIMG5078_480.jpg

    さらにもう一軒、秘密の日本料理店を探しました。
    リトル東京のそば、としか聞いていなかったので、
    ちょっと苦労しましたが、見つけました。

    かなり美味しいらしいのですが、満腹だったため、
    場所を確認しただけで帰りました。

    CIMG5097_480.jpg

    その帰途のこと。
    ずっと歩いていたせいか、かなりの蒸し暑さを感じました。
    まとわり付くような湿気、日本の故郷を思い出させました。

    マニラは日本よりも湿気が少ないのではないかと思います。
    だから、暑くても日本の夏を思い出すことはあまりありません。

    しかし、リトル東京付近の蒸し暑さは、
    マニラではあまり体験しないもので、
    これで浴衣と虫の音があれば最高の夜、
    そう思いながら、
    なんとなく甘酸っぱい想いを感じながらの散策になりました。

    CIMG5091_480.jpg

    この日に限らず、3週間ほど前にリトル東京付近に訪れた時も、
    かなりの蒸し暑さを感じました。
    ひょっとして、このあたりは湿気がたまりやすいのかも?
    冠水で有名な場所ではありますが。

    パサイロードの国鉄の踏切を越え、ハイウェーを横断すると、
    風が少し涼しくなりました。
    さらにエドサ付近まで来ると、明らかに湿気が少なくなっていました。

    同時にウェットな感傷もすっかり消え去り、
    日常のマニラに戻っていました。

    リトル東京付近は湿気があるだけじゃなくて、
    日本のオーラがそこら中に漂っているのかもしれません。




    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    5月18日日曜日です。おはようございます。

    CIMG5479_480.jpg

    5月18日日曜日です。
    おはようございます。

    35度を越えるような暑い日が続いています。
    マニラは日本に比べると日差しが強いと思います。
    何しろ、この時期、太陽はほぼ真上に南中します。

    以前、とある地方都市で農作業をしたことがあります。
    たったの1時間程度でしたが(笑

    それでも、私は日焼けで数日たいへんでした。
    私はあまり日焼けしないのですが、
    子供時代以来の皮向けで、寝ると痛かったです(泣

    一緒に作業していた私の友人など、
    脱水症状を起こし、下痢をあたりに撒き散らしていました。
    彼は普段から幾度となく下痢騒動を起こしていたので、
    ああまたか、というのが周りの反応でしたが(笑

    画像は新人のユニスです。

    CIMG5476_480.jpg

    マニラ及びマニラ周辺は日差しは強いのですが、
    湿気は若干日本よりも低いと思います。
    暑くて大変ですが、
    不快指数は日本の大都市(夏)の方が高いと思います。

    それでも、この時期のマニラは、
    特に夜が暑くて寝苦しいです。

    扇風機が役に立たないぐらいです。
    つまり、室温が楽に30度以上あるということです。
    それが朝まで続きます。

    ひょっとしたら、マニラは段々と夜も暑くなっているかもしれません。
    エアコンが増えているでしょうから。

    画像は、ナツミです。

    CIMG5473_480.jpg

    もうしばらくすると、雨季の走りのような時期になります。
    そうなると、若干暑さが緩和されます。

    来週か再来週にはそういう時期がくるかもしれません。
    早く来て欲しいのですが、
    来たらきたで、今度は鬱陶しい雨季に入っていきます。
    雨季、というよりも台風シーズンですね、鬱陶しいのは。

    熱帯地方の雨季はたいてい、夕立が降るだけなんですが、
    台風がやってくると数日間、ずっと雨、ということになりがちです。

    しかもルソン島は台風直撃が多くて、
    そうなると、冠水で大変です。

    数年前のオンドイ台風の時など、ダムを放流したこともあって、
    マリキナ方面では5mほどの冠水を記録したそうです。
    何しろ、3Fにまで水がきたそうですから。

    画像はリザです。

    CIMG5493_480.jpg

    マリキナだけじゃなくて、普段から冠水しやすい場所、
    川が流れているところが多いですが、
    そういう場所は家賃が安くて、何にも考えずに入居すると、
    雨季に大騒動、ということになります。

    画像はカイラです。

     CIMG5484_480.jpg  

    冠水しやすい地区は、玄関が道路よりも高いのですぐにわかります。
    道路よりも1m以上玄関が高くなっているところは、
    ひどい冠水地区だろうと思います。

    また、雨季になるとずっと冠水しっぱなし、
    という場所もあります。
    そういうところだと、通勤・通学にボートが欠かせませんし、
    バランガイには救助用ボートがそなわっているところが多いです。


    ちなみに、マニラ及び周辺では、オンドイ台風の時に冠水したかどうかが、
    一つの目安になっています。

    或いはオンドイのときにどの程度冠水したのか。
    入居される前に、周辺の人たちに聞くといいですね。
    ただし、そこはフィリピンですから、
    適当な答えが返ってくることが多いですが(笑


    画像はキミーです。




    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    5月15日。フィリピンでの距離感 その2.

    DSC07737_480.jpg

    5月15日木曜日です。おはようございます。
    昨日の続きです。

    この距離感は在住日本人同士でも言えます。

    フィリピンで比人に囲まれて生活していると,
    日本人というだけでオープンハートになり,
    急速に接近しがちです。

    ところが,日本人といっても,
    年齢・地域・学歴・職歴・家族構成・趣味・考え方,
    様々な点で共通点を見つけにくい場合が多いです。

    日本人ということで,お互いがわかりあえている,
    と思いがちですが,
    実は他の比人とそう変わらないわけです。

    日本人でも日本語以外の共通点が少ないと。

    DSC07738_480_20140514204329661.jpg

    今度は,反作用で仲よかった日本人同士が
    反発しあうようになります。

    お互いわかりあえている、という錯覚をする分、
    その反作用は強いです。
    私はそういう例をいくつか見て来ました。

    つまり,日本人だからといっても,
    仲良くなるには数年かかる,ということです。

    当たり前ですね。

    DSC07736_480.jpg

    これは,良い・悪いという話ではありません。
    それぞれ人は寄りとするものが違う,ということです。

    似ている例として、
    新興住宅地では街がこなれておらず、
    なんとなくギスギスしたところがあります。

    数十年経つと、街の角がとれて、
    居心地のいい場所になったりします。

    フィリピンに限らず、一般的には、
    人間関係を根づかせるまでには,何年もかかります。

    根付く前に拙速な人間関係を求めると、
    その後の関係を長期・永久に壊してしまいかねません。

    特に、フィリピンに移住されてきた場合は、
    人間関係は慎重に見定められた方がいいのではないでしょうか。

    DSC07750_480_20140514204346c26.jpg





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    5月11日です。マニラのトンカツブーム。

    CIMG5092_480.jpg

    5月11日 日曜日です。おはようございます。

    マニラではトンカツが流行っているようです。
    トンカツブームというか,YABUブームなんでしょうか。
    ※YABU MOAやマカティに店のあるトンカツ屋さん

    他店もお客さんがいますが,ヤブほどではないみたいです。

    ヤブは行ったことがありません。
    銀座梅林には行ったことがあります。

    日曜日の2時ごろに行きました。
    ほぼ満席、普通においしいトンカツでした。
    なかなかマニラでは味わえないレベルです。

    CIMG5087_480.jpg  

    ただ,気になったのは肉に火を通しすぎていること。
    肉が白っぽかったことです。

    トンカツは低音でじっくりあげて最後は高温,
    というのが多いんじゃないかと思います。

    低音でじっくりあげるのは,肉汁を残したまま肉に火を通すため。
    高温にするには,衣をからっと揚げるため。
    私はそう理解しています。

    ですから,赤みが残っていても,
    肉に火は通っているわけです。

    CIMG5094_480.jpg

    しかし,比人は肉に赤みが残るのを嫌がります。
    生理的レベルで嫌がる人が多いんじゃないかと思います。
    火を通しすぎるほど通すのが比人の好みです。

    だから,トンカツに赤みが残っていれば,
    もうそれだけで『生』と思っちゃうんじゃないでしょうか。

    銀座梅林のトンカツには赤みが残っていませんでした。
    それは比人向けということではないかと思います。


    その結果だと思いますが,
    肉の味はあまりしなくて,
    衣の味が非常に強いトンカツになっています。

    美味しいのですが,それは衣の美味しさなんですね。

    日本人の間で今ひとつ評判が立たないのは,
    そこらへんにあるのかもしれませんが、
    日本人向けにする必要がありません。
    場所的に、比人に向けた店だと思いますので。

    CIMG5098_480.jpg

    ヤブはどうなんでしょうか。
    写真を見ると,かなり赤色が残っているようですが。

    何しろ、「Esquire Philippines」という雑誌で
    2012年のベストレストラン、ディッシュ・オブ・ザ・イヤー
    に選ばれたことのあるYABU、
    いつ行っても行列ができています。

    待つのが嫌なので、当分食べられそうもありません。





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    5月10日土曜日です。おはようございます。


    CIMG4991_480.jpg

    5月10日土曜日です。おはようございます。

    少し前から、フィリピンでは日本米(短粒米)が出回らなくなり、
    日本料理店や在留の方の間で困ったことになっていました。

    CIMG4992_480.jpg

    私はいわゆるタイ米しか食べませんし、
    日本料理店でも酒のおつまみ程度しか頼みませんので、
    興味が無かったのですが、
    昨夜のお客様の話だと、
    フィリピンが中国からの米輸入を制限したことが原因だそうです。

    フィリピン国内でも日本米を生産しています。
    しかし、絶対量が不足しているのと、
    どうやら、どこかが買占めしているらしいとのことで、
    モールに行っても日本米が見当たらなくなりました。

    CIMG4989_480.jpg

    フィリピンで売っている『日本米』は
    だいたい1kg70~80ペソぐらいが多いと思います。
    中国からの輸入『日本米』だと1kg50pぐらい?

    あんまり美味しくはありません。
    味が薄いし、なんとなくパサつくのですよ。

    多分ですが、日本で流通している最低品種よりも、
    ずっと不味いのではないでしょうか。

    CIMG4987_480.jpg

    フィリピン米の美味しい品種と、フィリピンで売っている『日本米』とは、
    そんなに味の差はありませんし、値段が相当違うので、
    私は1kg40~50p程度の長粒米ばかり食べています。

    フィリピン米には多くの品種があります。
    長期滞在をされている方ならば、
    いろいろ試されている方が多いと思います。

    私の最近のお気に入りは『Four Star』という品種です。

    CIMG4984_480.jpg

    画像はララとエンジェルです。







    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    5月4日です。フィリピーナはイバイバ(人それぞれ)。

    CIMG3865_480_2014042622195822c.jpg

    5月4日日曜日です。おはようございます。

    ピーナはこうである。と言う人がいます。
    日本人でも比人でもそうです。

    ピーナは5千万人近くいます。
    一様であるはずがありません。

    正確には,ピーナの『多く』はこうである。
    というべきでしょう。

    CIMG3864_480_20140426221956cec.jpg

    若い女性は歳の似た様なピノイが恋愛対象になります。
    10代だとせいぜい5歳ぐらい上までかもしれません。

    それでも若い男を嫌う子はいます。
    そういう子は若い男,というよりも,
    だらしのないピノイを嫌う場合が多いです。

    外国人を好むピーナも一定数いるわけです。

    何が言いたいかというと,
    マーケットリサーチは重要です(笑

    より自分のエリアに近い女性とお近づきになる,
    ということです。

    若くてトークの面白いピノイが好き,
    という女性を狙っても難しいわけです。

    CIMG3863_480_20140426221955f9c.jpg

    出会いの場は多いです。
    特にネットの発展している現在では。

    ピーナは別名ネット花嫁とかという言葉があります。
    ネットで外国人と知り合いたがっているピーナが多いということです。


    もっとも,ネットの出会い系サイトに登録しても,
    かなりの割合でカネ目当ての女性が多いです。

    日本だとサクラが多いですが,
    フィリピンではサクラはいないかわりに,
    寸借詐欺がひしめいているわけです。

    JKTV,ローカル,市井の女性,
    どんな場所であろうと,金目当ての女はいます。

    そういうのを見分ける目,というのは大切ですが,
    失敗を繰り返さないと,身につかないのかもしれません。
    まあ、私なんか失敗だらけなんですが(泣

    CIMG3862_480_201404262219534ad.jpg

    金目当てでなく、外国人が好きで、
    年齢にあまりこだわらず、
    そういう若いピーナは私の適当な推測だと、
    5%ぐらいいます。

    数字は適当ですが、
    そんなにニッチな市場じゃないということです。

    お金じゃなくて、出会いには手間ひまは当然かかります。
    日本から、ということになると結構な労力になります。

    めんどくさいという方は
    お金でスマートに遊ばれているのだろうと思います。
    フィリピンとの関わり方はそれがいいと思いますけどね。
    嫌味とかじゃなくて。

    フィリピンに心を残さずに帰国するのが一番ですが、
    フィリピンにはまる方は、フィリピンにどっぷり心を残して
    帰国される方だと思います。
    そこが難しいところなんでしょう。

    CIMG3870_480_2014042622200763c.jpg


      


    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    5月2日。フィリピーナの優先順位 その4.

    DSC07210_480.jpg

    5月2日金曜日です。おはようございます。

    4月29日。フィリピーナの優先順位。
    4月30日。フィリピーナの優先順位 その2
    5月1日です。フィリピーナの優先順位 その3.
    の続きです。


    繰り返しますが,ピーナの金持ちに対する羨望,
    それは日本のそれとは違います。
    日本のよりもずっと切羽詰まった感じがあります。

    お金,というのは非常に重要です。
    特に貧乏人の娘にとっては。
    家族の繁栄にもつながります。


    だからといって,
    俺は金持ちだから,とマヤバン(横柄)になる人には
    愛情が注がれることはありません。

    むしろ憎しみを抱かれることもあります。
    観光地では観光客が憎まれているケースがあります。
    いい例だと思います。

    DSC07184_480_20140501212459865.jpg

    お金はやはり手段でしかありません。
    幸せの目的ではないのです。

    不安な毎日を解消する,そのためのお金、
    楽しい生活を送る,そのためのお金、
    それが大切ですから,
    楽しい毎日を期待できないようなタイプの男性に
    惹かれるはずがありません。

    例えば,海外旅行に行くとしましょう。
    無口でつまらない,いつも怒ってばかりの男性といて,
    楽しいでしょうか。

    極端な話,日本人でも1億円やるから
    ずっと網走刑務所で生活しろ,と言われても,
    躊躇する人が多いでしょう。

    DSC07204_480.jpg

    お金だけでは愛情を獲得することは難しいでしょう。
    むしろ、いい鴨ヅルになってしまうかもしれません。

    お金は大切ですが、所詮は手段であって、
    優先順位の低いものなのです。


    続く




    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    5月1日です。フィリピーナの優先順位 その3.

    CIMG4153_480_201404302054032b8.jpg

    5月1日木曜日です。おはようございます。
    4月29日。フィリピーナの優先順位。
    4月30日。フィリピーナの優先順位 その2
    の続きです。


    お金に関しては,
    比人は一般的にさほどお金に執着しません。
    ある程度の余裕ができたのなら,
    家族と過ごしたい,というのが比人だと思います。

    なぜお金が欲しいかといえば,
    そりゃ,必要に迫られているからに決まってます。

    赤ちゃんのミルク代,親の病院代,学校の授業料,
    お金が必要なのです。

    CIMG4180_480.jpg

    まあ,ドラッグにはまってるとか,
    金銭感覚が狂ってしまったり,
    金の亡者になっている場合もありますね。

    しかし、そういのは特殊ケースでしょう。
    一般的に,比人はあまりお金に執着しません。

    まあ、比人は権利に対しては躊躇無く主張してきますので、
    日本人よりも金にうるさいように見えるかもしれません。

    CIMG4176_480_20140430205405b48.jpg

    ただ,比人は小さい時から貧乏な人が多いです。
    日本の貧乏とはレベルが違って,
    毎日の食事にも事欠くようなレベルの貧乏です。

    学校の授業料とかは勿論のとこ,
    病院に行くお金,薬を買うお金。
    そういうものにも困ることが大半です。

    将来の保証もありません。
    日本のように国や会社の福利厚生が充実していませんから。
    大きな病気になったら,それまで。
    そういう比人が非常に多いです。

    CIMG4160_480_20140430205404230.jpg

    だから,比人の多くは小さい時から
    経済的に非常に不安な毎日を送っています。
    それは自分の命に関わる不安です。

    また,長女だと家族をしょって立つ場合も多いです。
    重責が細い肩にのしかかっています。

    ですので,ピーナには金持ちの人が魅力的に映ります。
    日本でも年収1千万とか馬鹿を抜かす女がいますが,
    それとは意味が違います。

    CIMG4159_480_201404302054037c2.jpg

    繰り返しますが,経済的に非常に不安な現状を
    救ってくれる人,それが金持ちなのです。

    命に関わるような大病をして,入院した時の看護婦さん,
    非常に魅力的に見えるそうです。

    それと似ているかもしれません。

    続く





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    4月30日。フィリピーナの優先順位 その2

    CIMG4139_480_20140429215232a5d.jpg

    4月30日水曜日です。おはようございます。
    4月29日。フィリピーナの優先順位。
    の続きです。


    1位の会話に続いて、2位のルックスも重要でしょう。
    イケメンを好むのは世界共通です。
    ピーナも当然イケメン大好きです。

    ただ,ピーナはそれほど容貌にこだわる,
    という感じはありません。
    というか容貌に対する好みが日本人と違うところがあります。

    たとえば,デブのほうがいい,というピーナは結構多いです。
    貧困国の多くは,肥満は富の象徴で,
    イケメン,というところが多いです。

    パラオとかの南太平洋諸国は典型的ですよね。
    男性も女性も肥満が美の基準。

    CIMG4138_480_201404292152324f9.jpg

    いずれにせよ,
    おしゃべりのブサ男と無口のイケメン,
    どっちが最終的に勝利者となるかというと,
    ブサ男の方が可能性が高いんじゃないか,
    というのが私の見立てです。

    まあ,おしゃべりのイケメンは最強ですけど(笑
    比人はおしゃべりが標準装備ですから,
    イケメン比人は自動的に最強になります。

    CIMG4121_480_20140429214716fb8.jpg

    年齢に関しては,
    10代の女性は同じような年齢を好む場合が多いです。

    若い女性は年寄りが彼氏であると見られるのを
    嫌がる子が多いと思います。

    フィリピンの伝統的なスタイルに,
    お爺さんと結婚する若い女性,というのがあります。
    もろ,財産目当てです。

    そこまででなくても,年齢の不釣り合いなカップルは,
    男性の財産目当て,とみられやすいです。

    マニラよりも田舎のほうがその傾向が強いですね。

    CIMG4116_480_20140429214714867.jpg

    ただ,年齢が高くなるとともに,
    年齢を気にしなくなってきます。
    人生経験の有無で違ってくるのでしょう。

    30歳のピーナと50歳の日本人。
    私は全く違和感を感じません。
    同時に,ピーナの方も違和感を感じてないのでは,
    とおもいます。

    ある程度の年齢になれば,20歳程度の歳の差は
    関係なくなる,ということです。

    異性間だけでなく、同性間でも、
    フィリピンはあまり年齢差を気にしませんしね。

    この辺の感覚は日本とは全く違います。


    続く

    CIMG4114_480_20140429214713e92.jpg




    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    4月29日。フィリピーナの優先順位。

    DSC07085_480_20140428204733abe.jpg

    4月29日火曜日です。おはようございます。

    さてピーナにとって、次の項目の
    優先順位はなんだと思いますか。

     お金
     会話
     年齢
     ルックス

    もちろん、人によりけりなんですが、

     1位 会話
     2位 ルックス
     3位 年齢
     4位 お金

    こういう順位が多いのでは、と私は思います。

    DSC07082_480.jpg

    フィリピン人にとって,おしゃべりは最大の娯楽,
    ということが非常に多いです。

    危機が起こった時,
    女性はおしゃべりして気持ちをおちつかせます。
    対して,男性は無口になります。

    女性と男性は使う脳が違うらしいです。
    女性はおしゃべりするとリラックスしますが,
    男性はおしゃべりすると疲れやすいです。

    DSC07088_480_20140428204830b23.jpg

    ここフィリピンでは,
    男性でも女性化している人が多いとおもいます。
    いつまでもおしゃべりして飽くことがありません。
    そういう人がたくさんいます。

    比人にはおしゃべりは最大の娯楽であり,
    比人にとっておしゃべりできる,というのは
    最低限のスキルだろうと思います。

    無口な人はそれだけでモテません。
    一時注目を浴びても,長続きしません。


    続く





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    4月27日。マニラの暑さ。

    CIMG3780_480_20140426004553483.jpg

    4月27日、日曜日です。

    フィリピンは常夏の国で,年中暑いのですが,
    それでも日本の夏よりは過ごしやすい,と思う方は多いと思います。

    フィリピンで本当に暑い時期は4~5月あたりです。
    毎日,35度前後あります。
    昨日の土曜日などは、35度を越えていそうでした。

    そんな暑い時期でも,日本の盛夏よりは過ごしやすい,
    そう思われる方がいると思います。

    CIMG3768_480_20140426004309f8d.jpg

    これは日本の住んでいる場所で印象が違ってくるでしょう。

    日本で暑い場所と言えば,
    東京都市圏,名古屋,京都,大阪などです。

    それも夜ですね。

    何が違うかというと,湿気です。
    マニラも湿気がないわけではありませんが,
    日本の大都市ほどではないです。

    日本の大都市の真夏の夜は,
    モワッとした肌にまとわりつくような湿気があります。

    息苦しさを感じるほどの夜もあります。

    マニラにはこういう夜はそんなにありません。
    室内が暑くても,外に出れば過ごしやすいことが多いです。

    たまに湿気の多い暑苦しい夜になると、
    日本を思い出して、
    浴衣美人と虫の音とビールが懐かしくなります。

    CIMG3766_480_201404260040043e1.jpg

    個人的な経験で言うと、
    とある地方小都市で40度近い気温になったときのこと。
    ビルの陰に避難したのですが、風通しが悪かったせいか、
    呼吸が困難になるぐらい、息苦しさを感じました。

    また、名古屋・金山でコンサートの開演を待って、
    屋外にいたときのこと。
    夕方のなぎ状態で、まるでサウナにいるような暑さになりました。
    団扇で扇いでも、かえって暑さを感じるという。

    二つに共通するのは湿気です。
    湿気が低い場合は、仮に40度を超えても、
    さほどの不快感を感じません。


    もっとも、フィリピンでも年によって暑さが違います。
    去年や5年前のように,
    35度を大きく越えてくるような,
    例年より暑い年だとたまりません。

    それでも,日本の異常気象の夏のような,
    最高気温が38度とか40度ぐらいあるような年に比べると
    まだましではないか、というのが個人的な印象です。





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    4月23日 連休中の長距離バスが大混雑 2

    DSC06908_480_20140422210201c57.jpg

    4月23日水曜日です。おはようございます。
    4月22日 連休中の長距離バスが大混雑 1
    の続きです。
    連休中の長距離バス利用に注意して頂きたいための投稿です。


    パサイの5スターバスターミナルの混雑ぶりを見届けてから、
    一端アパートに戻って,
    パサイからクバオに向かうことにしました。
    時間は24時を過ぎています。

    驚くことに,マカティを過ぎたあたりから
    酷い渋滞になりました。
    通勤ラッシュに道路工事が重なったような渋滞です。

    細かいゴーストップを繰り返し,
    なんとか1時半ごろクバオに着きました。

    しかし,そこはカオスでした(笑

    DSC06904_480.jpg

    沿道が人で溢れかえっています。
    パッキャオの凱旋パレードみたいな混み方です。
     
    各ターミナルは数百~数千人の人で混乱していました。
    砂糖に群がる無数の蟻のような状態です。

    日本ならばリードを設けて立て看板も並べて
    誘導係りも立たせて,という風になります。

    フィリピンでもそのぐらいの知恵はあります。
    でも面倒臭いんでしょうか。
    整理整頓する意欲は殆ど見受けられません。

    DSC06913_480_20140422210158d77.jpg

    だいたいの乗り場は決まっていますので,
    そこに列みたいなものが並んでいるのですが,
    それがヘタすると100mを越えます。

    2列縦帯とかじゃないですよ。
    幅2mほどの列が100mです。

    さらに乗り場付近には多数の人が群がっています。
    当然,横入りを狙う人が出てくる,というか,
    自然とそうなっちゃいます。

    どこに並んでいいのかわからないのです。

    DSC06912_480.jpg

    ちなみに,フィリピン人は列を作ることを知っています。
    MRTタフト駅の切符売場では数十mの列ができますが,
    横入りする人を見たことがありません。

    みんな列に並ぼうとします。
    割り込みは注意されます。
    中国人や韓国人,インドネシア人とは違います。

    しかし,半無秩序になっていますから,
    列を作ることを知っている比人でも,
    自然と横入りの状態になります。

    というか,まじめに並んでいたら
    いつまでたってもバスに乗れそうにないです。

    混雑したサリサリストアの前,
    ドラッグストアのカウンター,
    それと同じで,早いもの勝ちです。

    3に続く

    DSC06910_480.jpg





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    4月22日です。連休中の長距離バスが大混雑 1

    CIMG3601_480_20140421193433ac5.jpg

    4月22日火曜日です。おはようございます。

    酔いどれオヤジ2号です。
    キムラのブログ管理をしています。

    連休中に起こった出来事を皆さんとシェアしたく,
    個人的な話を投稿いたします。

    CIMG3600_480_201404211934256ad.jpg

    祭日を利用して,ヌエバエシハ在住の友人が
    川でパーティをするというので,
    参加することにしました。

    問題は日にち。
    17日11時に集合ということです。
    多くの人が16日で仕事を終え,帰省します。
    ホリーウィークの帰省ラッシュのピークにあたります。

    CIMG3594_480_20140421193410d2c.jpg

    とりあえず,夜の11時ごろ,
    パサイ市の5STARバスターミナルの様子を見に行きました。

    ターミナルまで行く必要はありませんでした(笑
    ターミナルからあふれた行列が,
    エドサ通りまで並んでいるのです。

    多分,ターミナルの中で100mほどの行列。
    さらにターミナルからの行列が100~200m。

    しかも,2列とかじゃありません。
    幅2mほどの歩道を通りぬけ出来ないほど,
    いっぱいに人が並んでいるのです。

    間違いなく数千人の人が並んでいました。
    いろいろな方面へ向かう人が並んでいるのですが,
    バスは1時間に数本です。
    行列はいつ解消するでしょうか(泣

    CIMG3596_480_20140421193419803.jpg

    もともとパサイの5STARのバスターミナルは混みやすいです。

    パサイには10ぐらいのバス会社が並んでいます。
    南のビコール行きのバスは充実していますが,
    北ルソン方面へのバスは少ないです。

    空港から近いこともあり,
    どうしても5スターのターミナルに人が集中してしまいます。

    北ルソン方面に行くなら,クバオですね。
    クバオはターミナルが20ぐらい並んでいます。
    ヌエバエシハ方面行きのバスターミナルも
    知っているだけで5つあります。

    ですから,パサイよりもバスに乗りやすいです。
    昨年末もパサイで推定3~4時間待ちのところを,
    クバオでは1時間待ちでバスに乗ることができました。

    2に続く






    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ