KIMURA(新キムラ)はローカル価格。
    セット料金無し,時間制限無し,指名料無し 最後は伝票による安心・明朗会計です。
    営業時間 6PM ~ 2AM(Happy Hour 6PM ~ 8PM)  休日 日曜 
       新キムラ (エルミタ店) ☎ 09174045129 ベア 日本語わかります
    【新キムラ・エルミタ店です。いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    11月15日金曜日です。おはようございます。

    CIMG2935_480.jpg
    11月15日金曜日です。おはようございます。

    10年ほど前、米の値段(最低価格)が
    20p/kgを切っていました
    現在は30p未満の価格を見ることはまれです。

    卵は3個で10pぐらいでしたが、
    現在は一個5p前後が主流です。
    鶏の丸焼きは130p程度だったと記憶しております。
    現在は、200p近くします。

    食費から見ると、10年で
    1.5倍以上の物価上昇をしていることになります。

    (画像は昨夜8時ごろの1Fの様子です。)

    CIMG2936_480.jpg

    対して、給料はその物価上昇に追いついていない、
    というのが統計で出ています。
    全階層、貧乏人から金持ちまでそういう傾向にあります。

    それを補うのが海外OFWからの送金。
    海外送金はフィリピンの収入の1割を占めると言われています。

    キムラのそばにも、海外就労を紹介する事務所がいくつかあります。
    キムラの女の子の中にも、海外就労を目指す子もいます。

    CIMG2937_480.jpg
    このところフィリピン経済はちょっぴり注目されています。
    特にフィリピンの平均年齢が20代とかで、
    若い労働力が非常に多いのがフィリピン。

    しかし、フィリピンでは若い労働力がありすぎて、
    国内で雇用を賄えず、
    働きたい若者の多くが、海外に出かけることになります。

    CIMG2938_480.jpg
    海外に出稼ぎに行くのはいいのですが、
    家族がバラバラになっているケースもよく耳にします。

    父親は日本、母親はカナダ、
    子供は中近東や香港。
    一人だけがマニラで暮らしている。

    或いは、親が海外に出たままほとんど帰ってこず、
    子供は親の顔をほとんど知らないまま、
    フィリピンに残った家族で育てられる。

    そういう風景はフィリピンではよくあります。
    当然ですが、離れて暮らしたくはないわけで、
    彼らの家族の絆はいかにして保たれているのか、
    私どもでは伺いしれないと思うフィリピン事情です。

    (画像は昨夜8時ごろの2Fの様子です。)

    では、本日も宜しくお願いいたします。





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    コメント

    コメントの投稿