KIMURA(新キムラ、新店舗キムラ)はローカル価格。
    セット料金無し,時間制限無し,指名料無し 最後は伝票による安心・明朗会計です。
    営業時間 6PM ~ 3AM(Happy Hour 6PM ~ 8PM)  休日 日曜 
       新キムラ (エルミタ店) ☎ 未定
    新店舗キムラ (バクララン店) ☎ 097-575-92676 ベア 日本語分かります

    【新キムラ・エルミタ店です。いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    【◆◆◆ キムラからのお知らせ ◆◆◆】
    新店舗キムラ・バクララン店が新規オープンしました!
    バクララン店のブログはこちらをクリックしてください。

    5月11日です。マニラのトンカツブーム。

    CIMG5092_480.jpg

    5月11日 日曜日です。おはようございます。

    マニラではトンカツが流行っているようです。
    トンカツブームというか,YABUブームなんでしょうか。
    ※YABU MOAやマカティに店のあるトンカツ屋さん

    他店もお客さんがいますが,ヤブほどではないみたいです。

    ヤブは行ったことがありません。
    銀座梅林には行ったことがあります。

    日曜日の2時ごろに行きました。
    ほぼ満席、普通においしいトンカツでした。
    なかなかマニラでは味わえないレベルです。

    CIMG5087_480.jpg  

    ただ,気になったのは肉に火を通しすぎていること。
    肉が白っぽかったことです。

    トンカツは低音でじっくりあげて最後は高温,
    というのが多いんじゃないかと思います。

    低音でじっくりあげるのは,肉汁を残したまま肉に火を通すため。
    高温にするには,衣をからっと揚げるため。
    私はそう理解しています。

    ですから,赤みが残っていても,
    肉に火は通っているわけです。

    CIMG5094_480.jpg

    しかし,比人は肉に赤みが残るのを嫌がります。
    生理的レベルで嫌がる人が多いんじゃないかと思います。
    火を通しすぎるほど通すのが比人の好みです。

    だから,トンカツに赤みが残っていれば,
    もうそれだけで『生』と思っちゃうんじゃないでしょうか。

    銀座梅林のトンカツには赤みが残っていませんでした。
    それは比人向けということではないかと思います。


    その結果だと思いますが,
    肉の味はあまりしなくて,
    衣の味が非常に強いトンカツになっています。

    美味しいのですが,それは衣の美味しさなんですね。

    日本人の間で今ひとつ評判が立たないのは,
    そこらへんにあるのかもしれませんが、
    日本人向けにする必要がありません。
    場所的に、比人に向けた店だと思いますので。

    CIMG5098_480.jpg

    ヤブはどうなんでしょうか。
    写真を見ると,かなり赤色が残っているようですが。

    何しろ、「Esquire Philippines」という雑誌で
    2012年のベストレストラン、ディッシュ・オブ・ザ・イヤー
    に選ばれたことのあるYABU、
    いつ行っても行列ができています。

    待つのが嫌なので、当分食べられそうもありません。





    【いつも応援頂き誠に有難うございます。】
    にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピンナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

    コメント

    はじめまして

    日本は、梅雨の前の一番爽やかな季節になりました。今朝も快晴で気持ちが良いです。
    梅林、懐かしいですね、40年ぐらい前ですが、学校出たてで銀座7丁目で仕事してた時によく昼飯でカツ丼食べてました、トンカツ定食より安いんで。マニラでトンカツ食べてみたいですね。日本にいるとフィリピン料理が食べたくなるんで、カミサンが作るトルタンや、にんにくの効いたソパス、甘い甘いスパゲッティをたまに食しています、人それぞれですが私は大好きです、でもマニラにいる義母が作るほうが美味しいですけど(*^^*)

    親父さん、お久しぶりです♪

    親父さん、お久しぶりです♪

    最後にお伺いしてから1年ぐらい経ちますが、

    未だに再渡比予定の目処が立ちません・・・。|!lil!|(lll´+д+)っ【凹ンデマス…。】|!lil!|

    さて、話題の「YABU」ですが、私自身は、実際に行ったことはありませんが、

    5月5日にテレビ東京の「未来世紀ジパング」で「YABU」のことを取材していたので、

    そこから引用した情報を提供したいと思います。

    オーナーもシェフも、全員フィリピン人でだそうです。

    ただ、フィリピン人オーナーが実際に日本で食べ歩き、惚れ込んだ

    ウォールストリートジャーナルに「日本に行ったら食べるべき店」と掲載された

    東京都代々木上原にある「とんかつ武信」という隠れた名店の

    武田和也オーナーシェフが監修しているそうです。

    「YABU」には、トレーニングセンターがあり、そこでシェフを養成しています。

    トレーニングセンターには、2か月に1回、武田シェフが渡比して直接指導しています。

    肉の切り出し方や揚げ時間(タイマー管理)や油の管理も

    フィリピン人総料理長が怒鳴り声をあげて徹底管理されているようです。

    映像を見た感じでは、赤みが残るような感じではなかったですが、

    肉汁があり、とても美味しそうでした♪

    はい、HALOーHALO BOYさんありがとうございます。

    コメントに感謝します。
    そうですか、梅雨前のいい季節なんでしょうね。
    梅林ですか、親父も一度行きました、
    銀座梅林 有名店なんでしょうね。
    きれいなお店でした、
    関西園の親父にはよくわかりませんけど。
    日本にいるとフィリピン料理が食べたくなる、
    わかるような気がしますね。
    そうですか、義母が上手いですか、
    年季が違いますかね。
    いつか本場のフィリピン料理を食べに来てください。
    ありがとうございました。



    はい、AKIさんありがとうございます。

    コメントに感謝です、
    早 もう1年近くになりますかね。
    月日の経つのは早いですね、
    ご無沙汰してます、
    お元気でしたか?

    YABUですか、モアに出来たので、
    以前から行ってます。
    やっぱりひと味違うようですね。
    キャベツやお代わりご飯は食べ放題で、
    ドレッシングも品数あります。
    そうなんですかオーナーからフィリピン人ですか、
    トレーニングセンターもあり、
    しっかりした下地があるんですね。
    やればフィリピン人でも出来るんですね。
    モアのYABUは流行ってます、
    ほとんどはフィリピンのお客さんです。
    やっぱり上手い物には国境はないようですね。
    ひさしぶりのコメントをありがとうございます、
    これからもよろしくねAKIさん。


    コメントの投稿